トップ > フリーソフト博物館「KUROGAM」 > 4人ビンゴ BINGO

==========================================================================
【 ソフト名 】 4人ビンゴ  v1.25
【 著作権者 】 LM(くろさわ)
【 対応OS 】 MS-DOS(WindowsのMS-DOSプロンプト)
【 動作確認 】 FMV-DESKPOWER,FMTOWNS2,OASYS30AX401,NEC-CanBe
【 梱包ファイル 】 BINGO.COM  BINGO.TXT  README.TXT
        ESCP.BAT   ESCP.TXT   H12.CPI
【ソフトウェア種別】 フリーソフトウェア
【 転載条件 】 転載は連絡ください
==========================================================================

 ■□■□■ ビ ン ゴ ゲ ー ム ■□■□■

 5×5のマスに1〜75までの数字が適当に入っています。
 発表された数字と同じ数字の書いてあるマスに穴を開けていき、穴が縦・横・斜め
 にそろったら、何か起こるっというゲームね。

【特徴】

 ・1〜75までの大数字がランダムに画面にスクロール表示されます。
  〔空白〕または、マウス右クリックで大数字の表示速度が3段階に変わります。
 ・4人分のビンゴカードが画面に表示され、ゲームに自動的に参加しています。
  少人数でやる場合もにぎやかです。
 ・起動オプション
   BINGO /M ---- FMマシン用マウス操作
   BINGO /B ---- FMマシン用ビープ音鳴らす
   BINGO /S ---- 白黒画面用
   BINGO /F ---- FMマシン用
   BINGO /Ln ---- タイマー調整用の数値指定(省略時、自動設定)
 ・最初の画面で、"P"をキー入力すると、ビンゴカードの印刷メニューが出ます。
  用紙1枚にビンゴカードを24枚、または、12枚印刷します。
  印刷枚数(1-9)か、ファイル書き出しを選択して下さい。
 ・Windowsモードでの印刷
  拙作KGAMP.EXEがあれば、フォントや色を選んで印刷できます。

【履歴】

 v1.00 公開
 v1.01 画面のビンゴカードを反転色に。
 v1.02 すでに出た数を画面に表示しておく。
 v1.03 ビンゴカード印刷。
 v1.04 ビンゴカード印刷(横点線入り,A4用紙にも)
 v1.05 いろいろなベル音(/MB /B)
 v1.06 印刷設定メニュー     
 v1.07 番号表示の方法を3種類にする。
 v1.08 マウスONでもキー入力。ロングクリック改善
 v1.09 マウスONでのキー入力改良
 v1.10 乱数で時刻を利用
 v1.11 ビンゴカードをファイル書き出しする
 v1.12 オプション変更 /M /B
 v1.13 オプション追加 /L
 v1.14 リバース色記述変更。
 v1.15 DOS/Vカーソルキー対応。
 v1.16 DOS/V全角文字半切れ・高輝度。番号表示反転。/Sで反転なし
 v1.17 DOS/V反転表示 /V。オプション追加 /L1〜5
 v1.18a NEC罫線対応。ESC補正訂正。
 v1.19 タイマー自動調整。
 v1.20 タイマー調整用の数値指定。/Ln
 v1.21 キーバッファクリア調整。BINGO-C.TXTに改名。
 v1.22 反転表示はDOS/Vを標準にする。(FMマシン指定 /F) 
 v1.23 乱数のための数値入力廃止。印刷指定は"P"
 v1.24 マウスでのプログラム終了処理を修正
 v1.25 ビンゴカードをKGAMP.EXEで簡単に印刷できる。

 LM http://alma.la.coocan.jp/

もどる