トップ > 里山 > 草津白根山、本白根山のパノラマ

次へ

草津白根山、本白根山のパノラマ

草津白根山は、白根山頂も本白根山頂も硫化水素ガスの危険のため、登ることはできません。
エメラルドグリーンに輝く湯釜や本白根山の空釜、展望所などの遊歩道巡りが楽しめます。

道路から湯釜と白根山を望む
クリックで自動スクロール
エメラルドグリーンに輝く湯釜(ゆがま、直径300m、水深30m、硫黄性水の酸性度はph1で世界一)
硫黄2,000t、塩酸2,500tを含むと言われている。
また火山灰を多く含むため、粘度が強く水質はトロリとしている。
もちろん泳げない。もし中に入れば動けず、次第に酸化して解け始めてしまう。
クリックで自動スクロール
本白根山の空釜(からがま、中央の噴火口跡)

ナナカマド
 ・白根山(しらねさん)
      2160m

 ・本白根山(もとしらねさん)
      2165m
   本白根展望所
      2145m
   遊歩道最高地点
      2150m

空釜(からがま)は本白根山の旧噴火口跡
涸釜(かれがま)は白根山にある3つの噴火口(湯釜、水釜、涸釜)のうちの一つ

芳ヶ平

クリックで拡大
 
芳ヶ平湿原から白根山を見上げる 芳ヶ平から白根山駐車場に続く遊歩道
国道最高地点から白根山を見る 日本国道最高地点2172m



前のページへ

里山のメニューへ

次のページへ