トップ > 立体写真のカメラ

次へ
立体写真

立体写真のカメラ紹介


ねこの立体写真はフィルム一眼レフカメラで撮影したものです。
デジタルカメラになってから、すぐに確認できるのでとっても便利になりました。


PENTAX
ステレオアダプターDセット
(デジタルカメラ用)

標準の35mm、F5.6付近で撮ります。
ピント合わせで先端が回転するレンズは使えません。
 PENTAXのコンパクトデジカメには、以前、立体写真モードがついていました。左右の写真を同時には撮れませんが、先に左の写真を撮れば、それが表示されて位置を合わせながら右の写真が撮れました。
 OLYMPUSのコンパクトデジカメにも、以前、合成ツーショットという機能があり、左のように2回に分けて撮った左右の写真を合成することが簡単にできました。
 今はどちらのメーカーもこの機能をけずってしまったようです。
立体写真を編集するのに便利なソフト

ステレオフォトメーカー

むっちゃんのステレオワールド

PENTAX K100D フォーカス調整


前のページへ

トップにもどる