トップ > フリーソフト博物館「KUROGAM」 > KGAMPで数独・ナンバープレース

次へ
KGAMPで数独・ナンバープレース
数独は、ナンバープレースとも呼ばれる数字パズルです。
ルールの説明を見る

数独の設定メニュー
 フリーソフト「KGAMP」で数独を作って遊びましょう。

クリックで実物大表示します

数独のプルダウンメニュー


KGAMPでできること
数独を作る  超簡単から難問まで、理詰めで解ける(仮置きの必要ない)数独を作ります。見た目に美しい対称配置の数独も作れます。
数独を読み込む  数独データ(*.nbp)を読み込んで、印刷用の数独を作ります。 難易度の判定もします。ヒント数字の配置をプレビューできます。
数独データ変換  テキスト画面の数独を数独データに変換したり、貼り付けた数独データから数独を作成したりします。
数独を入力する  「数独数字入力モード」で、雑誌やネットにある数独を簡単操作でキー入力できます。
数独を保存する  数独を印刷用のテキスト文として保存したり、数独データ(*.nbp)として保存したりします。
数独で遊ぶ  「数独ゲームモード」で画面の数独で遊びます。タイムも表示します。でも、難しい問題は、印刷して解いた方が楽です。
数独の答え  画面の数独の答えを作ります。答えの数字や解法を一つずつ確認できます。超難問の場合、複数解も調べます。
数独を印刷する  A4横用紙の左に問題、右に答え(または次問題)を印刷します。そのほか、様々な書式で印刷できます。


印刷プレビュー画面



数独の条件設定
設定メニューを表示して作成する  設定メニューを表示しないで作成すると、指定したヒント数で作れなくてもそれに近い数で作成を終了します。
 設定メニューを表示して作成すると、指定した通りのヒント数、対称配置、解法レベルの数独ができるまで作り続けます。また、列やブロックが全てヒント数字で埋まっているような問題は破棄し続けます。
解法レベルにチェックを入れて難易度を指定する  解法レベルにチェックがついていると、その解法を使って解く問題を作ります。が、その解法だけを使うのではなく、チェックした解法レベル以下の解法も使って作成されます。
 例えば、Localizationだけにチェックをつけて作った場合、Localizationは必須で、そのほかBlock UniqueからLocalizationまでの解法も使われます。
 つまり、このチェックは難易度の上限を指定することになります。
 特に条件を指定しなければ、ヒント数字の数に応じて、様々な解法を使う問題が作成されます。ただし、ヒント数字が多い場合(32以上など)は、Block Uniqueまでで解けてしまうので、難しい解法は入りません。ヒント数字が少なくなるに従い、自然と難しい解法が使われるようになります。
 そこで、作りたくない解法レベルのチェックをはずすことで難易度を指定できます。
 例えば、ヒント数字が少ないのに解法レベルはBlock Uniqueまでという問題を作ったり、反対に、Block Uniqueまでで解ける問題を排除したりすることができます。
解法(手筋)  上からやさしいと思われる順に並べてあります
 Block Unique ブロックの中でここにしか入らないという数字を探す
 Line Unique , Cell Unique 行の中でここにしか入らないという数字、マスに一つだけの数字を探す
 Localization 行とブロックの排除関係を探す
 Naked Pair , Hidden Pair 見える2組、隠れた2組の数字を探す
 Naked Triple , Hidden Triple 見える3組、隠れた3組の数字を探す
 X-Wing , SwordFish 一つの数字が四角に配置された2行、または3行の組み合わせを探す
数独の印刷用紙を変更する  標準では、A4横用紙の左右に問題と答えを印刷しますが、用紙等を変更し、"nbpkpc.kpc"に書式保存すればB5横用紙を標準にできます。同梱の"nbpkpcB5.kpc"を"nbpkpc.kpc"にリネイムしてもOKです。


数独ゲームモード
 KGAMPの「数独ゲームモード」です。

 数独の画面が拡大され、上書きモードになります。カーソルは答えの欄だけを移動します。答えをキー入力してください。入力した数字は@Aのような丸付き数字になります。
 「ヒント」ボタンを押すと、候補一覧を別ウィンドウに表示します。候補一覧ウィンドウは入力数字が矛盾していると、灰色に変わって知らせます。
 経過タイムも表示しています。

 「数独数字入力モード」では、数字の入っている欄も上書きできます。入力すると自動的に次の欄にカーソルが移動し、0が空白マスになるので、新しい問題をテンキーだけで入力できて便利です。


KGAMPで作った数独の例


KGAMPで読み込める数独データの形式

KGAMP標準形式 スペース入りの形式 ブロック分けの形式 CSV、TSV形式 0の代わりに、ドットや
ハイフンも使えます。

スペースをカンマに置き換えると
CSV形式として読み込めます。

カンマをタブに置き換え
たのがTSV形式です。
 
竹下ナンプレデータ形式 URLの形式(数独データ変換で利用します) 数独データ変換パネル

--->はTAB
カンペン(簡易版PencilBox)URL


数独へるぱぁURL

 数独データ変換パネル
では、データの数字が
全角でも数独に変換
できます。
    スペース入り shift + [数独をデータに変換]
    ブロック分け ctrl + [数独をデータに変換]
    数独へるぱぁ ctrl + [カンペン]


KGAMPのメニューから、数独データビューで読み込むデータを選択

数独データ一覧の中に同じ問題がないか検査できます。


KGAMPから起動させる数独データビューア
NBPV

数独データファイルを
プレビューし
削除し、改名し
ブロック分け変換し
スペース入り変換し
KGAMPで印刷する

または

KGAMPから
呼び出して
数独データファイルを
プレビューし
読み込む
[F]で同じデータの混在を調査できます。


KGAMPから起動させるデジタルタイマー
KTIMER

KGAMPのメニューから起動し、
数独や「くれぷり」の
時間計測に使います。

逆算タイマーやチャイム付き時計
にもなります。


KGAMPのダウンロード  NBPVのダウンロード  KTIMERのダウンロード



フリーソフト博物館へもどる

掲載の数独については(株)ニコリとは関係がありません。