トップ > フリーソフト博物館「KUROGAM」 > アンケート集計 SAY


==========================================================================
【 ソフト名 】 アンケート集計「SAY」  v1.11
【 著作権者 】 LM
【 対応OS 】 Windows,Windows7
【ソフトウェア種別】 フリーソフトウェア
【 起 動 】 マイコンピュータから SAY.EXEをダブルクリックしてください
【 梱包ファイル 】 SAY.EXE  SAY.TXT  SAY.HTM  SAY.DAT
【 インストール 】 適当なフォルダを作り、上記のファイルを解凍してください
【 アンインストール 】 フォルダごと削除するだけです
【 転載条件 】 転載は連絡ください
==========================================================================


 アンケート集計を1〜9のテンキーで処理し、集計結果をCSVファイルにし
ます。これをエクセル等で開いて利用します。

◆特長

 ・選択肢番号の入力はテンキーのみで確定し、TABやENTERは必要ありません。
  すばやい入力が可能です。(複数選択の項目ではENTERが必要)
 ・質問40項目、選択肢8個までのアンケートを999人まで処理できます。
  (9を入力すると「無効(NG)」としてカウントします)
 ・手分けして集計した場合、別の集計結果を追加できます。
  (1000人以上のアンケート処理ができます)
 ・アンケート項目や入力データを記録するデータファイルは、起動オプション
  で指定しなければ、標準の"SAY.DAT"を読み込みます。これを利用すると、
  起動時にアンケート項目のみを書いた"SAY.DAT"を読み込み、各集団のデー
  タを入力したあと、別名で保存する処理を繰り返すことができます。
 ・集計中でも質問文の変更や追加ができます。「好きな○○は?」のような記
  述型アンケート(選択肢数1で、1=yes,0=no)では、新しい項目を追記しながら
  選ばれた項目にだけ1を入力して先に進めます。

◆メニュー

(1)ファイル
  ・新規作成...............アンケート項目を新規に作成
  ・開く...................データファイルを読込む
   (データファイルをフォーム上にドラッグ&ドロップしても良い)
  ・上書き保存.............データファイルを上書き保存
  ・名前をつけて保存.......データファイルを別名で保存
  ・集計結果印刷...........画面上の集計結果をKGAMPかメモ帳で印刷
  ・集計結果保存...........画面上の集計結果をCSVファイルに保存
  ・集計結果編集...........保存したCSVファイルをエクセル等で開く
  ・終了...................SAYを終了
  ※集計結果はデータ保存時に同時保存します。
   別のタイミングで保存したいときは、メニューの設定で
   「集計結果も同時保存」のチェックをはずしてください。
(2)編集
  ・アンケート項目修正.....質問文などの修正
  ・アンケート全削除.......アンケート項目&データを全て削除
  ・データのみ全削除.......アンケート項目を残し、データのみ全て削除
  ・追加集計ファイル作成...別の集計結果を新規ファイルに入力・保存
  ・集計ファイル追加.......別の集計結果のファイルを追加
  ・追加集計ファイル一覧...追加した集計ファイル一覧から削除・追加
(3)設定
  ・集計結果も同時保存.....データ保存時に集計結果も同時に保存する
  ・百分率を小数にする.....チェックすると小数第1位までの%数字にする
(4)ヘルプ
  ・バージョン情報.........SAYのバージョンを表示
  ・解説...................SAY.HTMを表示
  ・SAY最新版...........SAYの最新版を確認するためネット接続
  ・KTIMER起動.......作業用タイマーを表示(要"KTIMER.EXE")

◆使い方

(1)アンケート新規作成(項目修正)
  ・作成フォームで、項目ごとに質問文、選択肢数、複数選択の有無を決定。
   項目の追加と削除は末尾で行います。(質問文に","は使用できません)
  ・項目の前後を入れ換えたい場合は、データファイルをエディタで開いて
   編集することも可能です。(入力済みデータがあればその編集も必要)
(2)データ入力
  ・アンケートデータを読込むと末尾で止まるので、即入力開始です。
  ・一人分のテンキー入力が終わったら ENTERを押します。入力もれがあると
   そこにカーソルがもどり先には進めません。(選択肢数1の場合を除く)
  ・データの追加と削除は末尾で行います。データに0を入力できるのも末尾
   のデータのみです。(選択肢数1の場合を除く)
  ・[←][→]キーで一人分を移動、[↑][↓]キーで質問項目を移動します。
   左上の「No.***」をクリックすると用紙ナンバーを直接指定できます。
  ・記述型アンケート(選択肢数1で、1=yes,0=no)では、選択された項目にだけ
   1を入力します。また、同じ項目を複数回記述できるアンケートの場合、
   2〜8を入力することも可能です。
  ・質問内容を左クリックすると選択数を増加、右クリックで減少できます。
(3)別の集計結果の追加
  ・別の集計結果をCSVファイルに保存して、データファイルに追加できま
   す。追加した集計結果はファイル一覧から削除できます。
  ・CTRLやSHIFTキーを押しながらクリックすることで複数選択できます。
(4)集計結果の利用
  ・集計結果には、集計数と割合(%)の2つの表が出力されます。印刷、ま
   たはCSVファイル出力で利用できます。
  ・印刷にはKGAMPを起動しますが、なければメモ帳を起動します。
  ・CSVファイルをエクセル等で開いたら、利用・保存はエクセルファイル
   等で行ってください。CSVで保存するとセル幅等が記録されません。
(5)起動オプション
   
SAY ファイル名....データファイルを指定して起動できます。専用のBATファイ
          ルを作って起動させてください。または、SAYのアイコンに
          データファイルをドラッグ&ドロップしても同じです。
   
※Windows7では、バッチファイルを
    
Start SAY ファイル名
    のように、Startをつけて書く必要があります。

◆梱包ファイル

 SAY.EXE  実行ファイル。ダブルクリックで起動。
 SAY.TXT  説明書(テキスト)
 SAY.HTM  SAYから表示する解説ファイル(HTML)
 SAY.DAT  データサンプル(SAY.EXEを起動すると読み込まれる)

◆改訂履歴

 v0.50  Windows版アンケート集計ソフト"SAY"を新規作成。
 v0.60  集計結果に割合の表を追加。%数字の整数・小数を選択。
 v0.70  別の集計結果ファイルを作成し、追加できる。
 v0.71  新規作成時などファイル名が未定のときの修正。
 v0.72  アンケート削除等を確認してから実行する。
 v0.80  集計結果ファイルを一覧から削除・追加ができる。
     「百分率を小数にする」設定をファイルに記録。
 v0.81  アンケート新規作成及び編集の終了時、適用確認する。
 v0.82  アンケート新規作成時、表示中のアンケート削除を確認する。
 v0.90  記述型アンケート(選択肢数1で、1=yes,0=no)に対応。この場合
     0のままでも有効で、0の入力もできる。
     開くアンケートがエラーなら今のアンケートを削除しない。
 v0.91  新規作成時などの保存ファイル名を修正。
 v0.92  記述型アンケートでは質問内容をクリックしてカウントできる。
     また、キー入力では1〜8まで選択数を指定できる。
 v0.93  どのアンケートでも質問内容をクリックしてカウントできる。
     左クリックで選択数を増加、右クリックで減少。
 v0.94  記述型アンケート(選択肢数1)の集計結果の割合表示を修正。
 v1.00  ファイルメニューに「集計結果印刷」を追加。
 v1.01  上書き後の確認メッセージをやめる。
 v1.02  ページ送りボタンを修正。(OnClickイベントのバグ回避)
     KTIMERの起動時、/nオプションをつける。
 v1.03  データ保存時に集計結果も保存する。別に保存したい場合は、
     メニューの設定で「集計結果も同時保存」のチェックをはずす。
 v1.04  ページ送りボタンを高速化。
 v1.05  同時保存時の集計結果ファイル名を保存ファイル名に合わせる。
 v1.06  データファイルをフォーム上にドラッグ&ドロップしても良い。
 v1.07  質問数が25未満のデータ読込時にウィンドウの高さを調整。
     アンケート項目修正直後のキー入力を修正。
     起動時のウィンドウ位置を修正。
 v1.08  KTIMERの起動時にストップウォッチモードにする。
 v1.09  集計結果ファイルの追加と削除で複数選択ができる。
 v1.10  画面上の文字を「中125%」に拡大している場合に対応。
 v1.11  manifestをリソースに含めた。"say.exe.manifest"は不要。

 LM  http://alma.la.coocan.jp/

もどる