トップ > フリーソフト博物館「KUROGAM」 > 簡単プログラムタイマー KTIMER


==========================================================================
【 ソフト名 】 簡単プログラムタイマー「KTimer」 v2.88
【 著作権者 】 LM
【 対応OS 】 Windows,WindowsXP,7,8,10,11
【ソフトウェア種別】 フリーソフトウェア
【 起 動 】 エクスプローラーから KTIMER.EXEをダブルクリックしてください
【 梱包ファイル 】 KTIMER.EXE KTIMER.TXT KTIMER.HTM ktimer.ktd ktimer.ktc
        ktimer.ktk ktimer.ktw timer.wav  timer2.wav pi.wav
        po.wav   pp.wav   tin.wav   tintin.wav memo.wav
        chime.wma  kanon.wma  yuyake.wma toruko.mid kinoii.mp3
【 インストール 】 適当なフォルダを作り、上記のファイルを解凍してください
【 アンインストール 】 フォルダごと削除するだけです
【 転載条件 】 転載は連絡ください
==========================================================================

◆特長

 KTimerはストップウォッチ、タイマー、チャイム付き時計です。
 ・すぐに使えます。アンインストールはファイル削除だけです。
 ・サイズは画面いっぱいから横120ピクセル程度まで自由に変えられます。
  大画面に映し出せば、会場全体で計測時間を共有できます。
 ・いくつものタイマーを連続して計測できます。タイマーごとに色を変えたり、
  音楽を鳴らしたり、予鈴や秒読み音を鳴らしたりできます。発表会の進行や
  トレーニングの時間管理に便利です。
 ・ウェストミンスター・チャイム付きの時計になります。学校のチャイムのよ
  うに設定した曜日・時刻にチャイムを鳴らしたり、メッセージを表示したり
  できます。
 ・起動時にスケジュールを表示でき、指定した日時にメッセージボックスで用
  件をお知らせします。スタートアップに入れると便利です。
 ・チャイム音などのファイルはWAV,MP3,WMA,MIDが指定可能です。

◆使い方
 (フォーム内の右クリックで表示されるポップアップメニューも使います)

 
※ストップウォッチ
  「スタート」..........計測を始める。[ENTER]キーでもOK。
  「ストップ」..........止める。[ENTER]キーでもOK。
  「リセット」..........ゼロにもどす。[Esc]キーでもOK。
             (開始曲にもどす、開始曲をランダムに変更する)
  「経過」..............詳細に指定した経過タイムを通知する。
  「編集」..............経過詳細設定をキーボードから編集。
   「適用」............経過詳細設定を適用して編集終了。
   「破棄」............経過詳細設定を破棄して編集終了。
   「音の指定」........経過音を個別に指定。
   「音量」............経過音の音量を個別に指定。(midを除く)
  「読込」..............経過詳細設定をファイル読込み。
  「保存」..............経過詳細設定をファイル保存。
  「♪」「*」...........操作・通知音のオン・オフ切り替え。
 ・経過詳細設定窓
   設定窓拡縮..........ダブルクリックで設定窓拡縮が可能。
             右クリックメニューで「太字」を切り替え。
             編集中は最大化し、フォームに合わせて拡縮される。
   設定窓文字サイズ....文字サイズを8〜99ポイントで調整。

 
※タイマーと連続タイマー
  アップダウンボタン....「時」「分」「秒」別にタイマーセット。
             (時間表示板に大きめのボタン「△」「▽」を表示可能)
  「スタート」..........タイマー設定時間をメモリーに記憶し、計測開始。
             一時停止中なら、計測続行。
  「ストップ」..........一時停止。
  「中 止」............一時停止中に残時間をゼロにして終了する。
  「リセット」..........メモリーに記憶した時間をタイマーに再設定。
             ・連続タイマーではタイマー設定窓の時間を設定。
              設定によりタイマーデータ1行目にもどる。
              Ctrl+クリックで1行目にもどすことも可能。
  「00」................設定時間とメモリーをゼロにもどす。
  「連続」..............複数セットしたタイマーを連続して計測。
  「グラフ」............残時間をグラフバー表示。
             バー左端の「▼」「▲」でバーの幅を拡縮。
             バーの右クリックメニューで、
             「自動で色切替」「1%ごとに更新」
             「区切り線-表示」「区切り線-自動」を選択。
  「リピート」..........タイマーを繰り返し実行する。
  「タイトル」..........連続タイマーのメモをタイトルとして表示。
  「編集」..............連続タイマーデータをキーボードから編集。
   「適用」............連続タイマーデータを適用して編集終了。
   「破棄」............連続タイマーデータを破棄して編集終了。
   「音の指定」........タイマー計測中の音を個別に指定。
   「0」「1」「2」..タイマー計測中の音0〜2を切り替え。
   「音量」............計測中の音量を個別に指定。(midとCDを除く)
   「色の指定」........タイマーごとに表示色を個別に指定。
              「Time色」「Title色」「Form色」「Bar色」
  「読込」..............連続タイマーデータをファイル読込み。
  「保存」..............連続タイマーデータをファイル保存。
  「♪」「*」...........操作・通知音のオン・オフ。
  「↑」................キー入力時に入力した設定時間をセット。
 ・タイマー設定窓
   設定窓拡縮..........ダブルクリックで設定窓拡縮が可能。
             右クリックメニューで「太字」を切り替え。
             「□」クリックで縦横を最大化。
             最大化時はフォームに合わせて拡縮される。
   設定窓文字サイズ....文字サイズを8〜99ポイントで調整。

 

 
※時計
  計測停止中に時間表示板をダブルクリックすると、時刻表示になります。
  さらに、Ctrl+ダブルクリックすると、時刻表示パターンが変わります。
  「チャイム」の文字をクリックすると手動でチャイムを鳴らしたり、止めた
  りできます。また、「♪」クリックでも止まります。
  (鳴るチャイム音は、編集時にカーソルのある行で指定しているもの)
  「チャイム」..........設定した曜日・時刻にチャイムを鳴らす。
  「編集」..............チャイム設定をキーボードから編集。
   「適用」............チャイム設定を適用して編集終了。
   「破棄」............チャイム設定を破棄して編集終了。
   「音の指定」........チャイム音を個別に指定。
   「音量」............チャイム音量を個別に指定。(midを除く)
  「読込」..............チャイム設定をファイル読込み。
  「保存」..............チャイム設定をファイル保存。
  「♪」「*」...........操作・通知音のオン・オフ切り替え。
 ・チャイム設定窓
   設定窓拡縮..........ダブルクリックで設定窓拡縮が可能。
             右クリックメニューで「太字」を切り替え。
             編集中は最大化し、フォームに合わせて拡縮される。
   設定窓文字サイズ....文字サイズを8〜99ポイントで調整。

 
※右クリックメニュー
  「タイマー」 等.......今のモードを表示。モード切り替え。
  「操作・通知音」......チャイム、タイマーの音を鳴らす。
  「計測中の音」........音楽演奏ボタンの表示・非表示の切り替え。
  「反転表示」..........時刻表示の色を反転表示。
  「拡大表示」..........分と秒だけの表示にして数字拡大。
             (時計モードでは時と分だけの表示)
   
  「パネルにする」......フォームのタイトルバーを消してパネルにする。
             (フォーム移動は時間表示板をドラッグ)
  「フォーム最大化」....パネル化しているときのフォーム最大化の切り替え。
  「スタートボタン表」..スタート・ストップボタン表示・非表示の切り替え。
  「1/100秒表示」.......経過タイムの1/100秒表示・非表示の切り替え。
  「99時間表示」........最大計測時間9時間と99時間の切り替え。9時間表示
             でも10時間以上になると自動切り替えする。
             100時間以上でも経過タイムは積算される。
             (時間表示板をCtrl+ダブルクリックでも切り替え)
  「★タイマーmenu」
   「連続タイマー」....複数セットしたタイマーを連続して計測。
   「グラフバー」......残時間をグラフバー表示。
   「リピート」........タイマーを繰り返し実行する。
   「タイトル」........連続タイマーのメモをタイトルとして表示。
   「長い終了音」......終了音を5回(5秒ほど)鳴らす。鳴り終えてから、
             次のタイマーをスタート。チェックをはずすと終了
             音1回とともに、次のタイマーをすぐにスタート。
   「終了メッセージ」..タイマー終了時にメッセージボックスを表示。
  「★ストップウォッチmenu」
   「経過通知/詳細」..詳細に指定した経過タイムを通知する。
   「経過メッセージ」..指定した経過タイムにメッセージボックスを表示。
             ・簡易版では経過タイムを表示。
             ・詳細版ではメッセージが指定されていれば表示。
  「★時計menu」
   「チャイム」........時計のチャイムオン・オフ切り替え。
   「時と分を拡大」....時と分を大きく、秒を小さく表示。
   「12時間制表示」....時刻表示の12/24時間制の切り替え。
   「日付表示」........時刻表示の下に年月日と曜日を表示。
   「チャイムメッセ」..チャイムのメッセージボックスを表示。
  「メッセージ再表示」..一度表示された通知メッセージを再表示。
  「今日のメモ」........今日のメモウィンドウを表示。
  「勿忘草編集」........今日のメモ(スケジュール)設定を編集。
  「設定メニュー」......音のファイルやオプションの設定メニュー表示。
  「設定ファイル」
   「読込」............保存した設定ファイル(*.ini)を読み込んで適用。
             (現在の設定は保存しません)
   「保存」............今の設定に名前をつけてファイル保存。
   「再起動」..........起動オプションも含め、起動時の設定に戻す。
  「ヘルプ」............バージョン、解説、新版確認メニューを表示。
  「終了」..............パネル化しているときのKTimer終了処理。

 

 
※設定メニュー
  KTimerで使用する音のファイルやオプションを選択します。
  【音のファイル】
    ○計測中1or2.......チェックすると水色になり、次の計測音を予約。
              「決定」をクリックすると演奏中でもすぐに変更。
    □mp3 □mid........指定した計測音フォルダ内のほかのファイルを検
    □wma □wav    索するとき、チェックした拡張子も含める。
   「...」...............各種の動作で使用するファイルを選択する。
              ・Ctrl+クリックで強制的に起動フォルダ
              ・Shift+クリックで直前に開いたフォルダ
   「タイマー予鈴」......終了予鈴を何分前に鳴らすか。(0で予鈴なし)
    「分前」............クリックで「秒前」に変更。
   「タイマー秒読」......秒読みを何秒前から始めるか。(0で秒読なし)
   「経過タイム」........計測中の経過タイムを何分毎に通知するか。
    「分毎」............クリックで「秒毎」に変更。 (0で通知なし)
   「決定」「取消」......選択したファイルを適用、または取り消す。
   「音量」..............音量を0〜100%指定。(midとCDを除く)
       計測..........計測中の音
       チャイム......チャイム音
       通知..........操作・通知音
   「すべて標準に」......チェック後、「決定」クリックで標準にもどす。
    □CDまたは音楽ファイルの1曲リピート演奏。
    □CDまたは音楽ファイルの1曲のみ演奏。
    □計測中の音として指定した開始曲をランダムに変更する。
    □タイマーを繰り返す場合、開始曲にもどさず、次の曲に進める。
     (チェックするとモード変更しても開始曲をリセットしない)
    □タイマーを繰り返す場合、計測音1と2の曲自動切替する。
    □タイマー途中での計測音切替をする。
    □個別指定した計測音の演奏を1回だけにする。
  【オプション】
   「常に手前に表示」....他のアプリケーションの手前に表示。
   「常に予定時刻通知」..時計モード以外でもチャイムや今日のメモのメッ
              セージボックス表示。「♪」ならチャイムも鳴る。
   「常に経過通知」......タイマーモードでも指定した経過タイムに通知。
   「終了確認」..........計測中と今日のメモ変更時には終了する前に確認。
   「破棄確認」..........リセットやモード変更で計測値破棄の前に確認。
   「終了位置を再現」....終了時のフォーム位置に次回も起動。
   「起動位置を指定」....起動時のフォーム位置・サイズを指定。
              「起動位置指定」で現在の位置・サイズを記録。
              座標数字をクリックすると直接数値入力できる。
   「リサイズ枠を残す」..パネルのときも外側にリサイズ枠を残す。
   「キー操作」..........[Enter],[Esc]キーでタイマー等を操作する。
   「数字キー入力」......タイマー設定の数字をキー入力する。
              (いつも同じタイムをセットするのに便利)
   「0秒でタイマ終了」..秒表示が0になった瞬間にタイマーが終了。
              (1/100秒が残っているうちは1を表示)
   「リセットで1行目」..連続タイマーのリセットで1行目にもどす。
   「時間表示板に△▽」..時間表示板に大きめのボタン「△」「▽」を表示する。
    「数字色」..........△▽ボタンの色を数字色にする。
   「タイマー途中で色」..タイマー途中での表示色切替をする。
   「フォームを半透明」..フォームを半透明(透過)表示する。
    「透明度」..........フォームの透明度を2〜98%で指定。
   「数字色変更」........時間表示板の数字色を変更。
   「背景色変更」........時間表示板の背景色を変更。
              (枠と背景を一体化していれば枠色も変わる)
   「午前午後色変更」....午前・午後の文字色を変更。
              (時間表示板のUpDownボタンの色も変わる)
   「日付色変更」........日付の文字色を変更。
   「時間枠色変更」......時間表示板の枠の色を変更。
              (枠を背景と同色にすると背景と一体化する)
   

   「フォーム色変更」....フォームの地色を変更。
   「バー色変更」........グラフバーの色と切替の残り%を4段階に変更。
              「区切り線-自動」にチェックがあれば、追加の
              色や残り%を変更すると、区切り線も移動する。
              (標準では残り50%と25%の3段階に切り替え)
   「標準色にもどす」....上記の7色とタイトルの色等を標準にもどす。
   「タイトルfont」......タイトルのフォント変更。
    「B」..............タイトルの「太字」を切り替え。
    「小」「大」........タイトルのサイズ「大・小」を切り替え。
    「色」..............タイトルの色を変更。
   「時計font」..........時計のフォント変更。
    「B」..............時計の「太字」を切り替え。
    「80〜120」.........時計のサイズ(%)を調整。
   「日付font」..........日付のフォント変更。
    「B」..............日付の「太字」を切り替え。
    「80〜120」.........日付のサイズ(%)を調整。
   「計測font」..........計測時間のフォント変更。
    「B」..............計測時間の「太字」を切り替え。
    「80〜120」.........計測時間のサイズ(%)を調整。
   「フォームに名前付」..フォームに名前を付ける。

 
※音楽演奏
  「>」「ll」..........計測中の音がオンのときに表示。演奏と停止。
  「≪」「≫」..........演奏中は曲の頭と次曲。
             「≪」をダブルクリックで前曲
             ロングクリックで早戻しと早送り
  「□」................一時停止中に表示。曲は替えずに演奏停止。
  「■」................一時停止中に表示。開始曲にもどし演奏停止。
   曲名.................演奏中のクリックで曲の長さと曲名の表示切替。
             停止中は曲名と前曲・次曲ボタンの表示・非表示。

 
※そのほか
 ・タイマーやチャイム、経過詳細の設定窓は、フォーム縮小に合わせて縮小し、
  最小サイズになったあとは、時間表示板等の下に隠すことができます。
 ・ストップウォッチやタイマーでボタンが非表示になっているときは、
   時間表示板の右端クリック......スタート、ストップ。
   時間表示板の左端クリック......リセット、中止。
 ・起動時等に、前回の計測値が残っている場合は、時間表示板左端のリセット
  パネルを表示します。
 ・「1,計測値修正可」の場合、フォームダブルクリックで▲▼ボタンが表示さ
  れ、停止中の計測値を変更できます。連続タイマーのタイマー途中のタイト
  ルや色の切替、ストップウォッチの経過通知などの動作確認ができます。
 ・「音の指定」などの個別指定ボタンは、Ctrl+クリックで指定を削除します。

 

◆連続タイマー

 ※タイマーデータファイルはテキストファイルです。"ktimer.ini"で変更しな
  ければ、"ktimer.ktd"になります。
 ※アップダウンボタンでタイマー設定窓にタイマーをセットします。このとき、
  同じタイムが時間表示板にもセットされます。
 ※通常は一行に一つのタイムを記録し、必要なら「,」の後にメモをつけます。
  メモはタイマー計測中に画面にタイトルとして表示できます。
  メモをつける場合は、「編集」をクリックして下さい。
 ※行頭に「'」をつけると、その行の指定を一時的に無効にできます。計測中の
  タイマーでなければ、Ctrl+クリックで「'」のつけはずしが可能です。
  (例)0:10:00,1回目
     0:04:30,2回目
     '0:01:00,準備    ←この行は実行されない
     1:20:00,3回目
  このデータは「ストップ」をクリックしない限り、連続して計測します。
 ※データの前の行に説明をつけると、一つのタイマーが終了するごとに、次の
  説明を表示して止まります。「スタート」でその下のタイムを計測します。
  (例)最初はAさんです。準備して下さい。
     0:10:00,Aさんの発表
     次はBさんです。準備して下さい。
     0:04:30,Bさんの発表
     最後はCさんです。準備して下さい。
     1:20:00,Cさんの発表
 ※行頭に「ここから」と「繰り返し」を入れると繰り返し処理ができます。
  「ここから」を省略すると1行目から繰り返します。回数指定も可能です。
  「繰り返し,4」は4回実行
  「繰り返し,1」は1回実行(数字が1以下では繰り返しなしと同じ)
  (例)0:03:00,準備時間
     ここから
     0:20:00,作業時間
     0:10:00,休憩と準備
     繰り返し,4
     0:15:00,後片付け
 ※右クリックメニューの「計測中の音」をオンにして、「曲自動切替」で下記
  のような繰り返し処理をすると、「運動」と「準備」を音楽の違いで知らせ
  ることができます。
  (例)0:00:08,運動
     0:00:16,準備
     繰り返し
  また、メモの後ろに「'音0」「'音1」「'音2」をつけて、計測音なしや計測
  音1・2の指定ができます。さらに音のファイルや音量をタイマーごとに個
  別に指定することも可能です。編集時、指定したい行にカーソルを置いて
  「音の指定」や音量の「↑」ボタンをクリックしてください。
  (例)0:03:00,準備,file:aiai.mid ←aiai.midを演奏
     ここから
     0:25:00,作業時間'音0    ←計測音を鳴らさない
     0:05:00,休憩'音2,volume:50 ←計測音2を50%の音量で演奏
     繰り返し,3
     0:03:00,後片付け    ←指定なし。曲自動切替ONなら前回の2を
                  1に切り替え、OFFなら2のまま演奏
 ※「色の指定」→「Time色」ボタンで、タイマーごとに時間表示の色を指定で
  きます。反転モードでは背景色を、通常モードでは数字色を切り替えます。
  ほかに「Title色」「Form色」「Bar色」でそれぞれの色を指定できます。
  (例)0:03:00,準備'音1'色 j$FF0000 ←計測音1を鳴らし、青で表示
     0:25:00,作業'音0'色 j$FF0080 ←無音で紫に切り替え
     0:05:00,休憩'音2'色 j$008000 ←計測音2を鳴らし、緑に切り替え
 ※一つのタイマーの途中で、表示しているタイトル(メモ)や計測音、音量、
  表示色を変更することができます。行頭に「>」のついたデータはその上の
  タイマーの残りがその時間になったときに、指定の変更をします。通常のタ
  イマーとしては実行できません。また、音楽や色などを指定しなければ、上
  の行の指定を引き継ぎます。通常タイマーのように曲送りや自動切替をした
  いときは「'音替」をつけます。
   (音楽の変更は「タイマー途中で計測音切替」をチェック)
   (色の変更はオプション「タイマー途中で色切替」をチェック)
  (例)1:00:00,作業時間は1時間'音0   ←実行されるタイマー
     >0:10:00,クールダウン'音1     ←表示変更、計測音1を鳴らす
     >0:03:00,じきに終わり,volume:20  ←終了予告し、計測音1は20%
                       の音量で継続
  (例)
「個別指定した計測音は1回だけ演奏」をチェック
     0:20:00,発表時間は20分'音0   ←実行されるタイマー
     >0:10:00,あと10分,file:tin.wav ←表示変更、チーン音を鳴らす
     >0:09:50             ←表示を消す
     >0:00:30,残り30秒,file:tin.wav ←終了予告、チーン音を鳴らす
     >0:00:25             ←表示を消す
     >0:00:01,終了           ←「終了」表示
  (例)1:00:00,作業時間'色 j$0000FF   ←実行されるタイマーを赤表示
     >0:10:00,クールダウン       ←色指定なし、赤のまま
     >0:03:00,終わり'色 j$FF00FF    ←終了予告、ピンクに切り替え
  (例)0:15:00,準備体操'色 b$008000   ←タイマーのバーは緑色
     >0:12:00,メインの体操'色 b$00FF00 ←残り12分でバーを黄緑に
     >0:03:00,整理体操'色 b$00FFFF   ←残り3分でバーを黄色に
     
(バーの色を指定すると、「自動で色切替」をしません)
 ※タイマー設定窓でカーソル移動するかマウスクリックすると、そのタイムが
  時間表示板にセットされ、「スタート」でそこから下の行に向かって連続し
  てタイマーが計測されます。データの途中に 0:00:00の行や空行があると、
  その手前で連続タイマーは止まります。
 ※「長い終了音」の場合、終了音(5秒)の途中で「ストップ」すると、次行
  のタイマーをセットして止まり、「スタート」で再スタートします。
 ※タイマーデータにメモをつけた場合、「タイトル」にチェックを入れると、
  タイマー計測時にそのメモが指定したフォントで表示されます。
 ※作成したタイマーデータは「保存」をクリックしてファイルに記録します。
 ※「読込」をクリックして以前に記録したタイマーデータを利用できます。

 

◆チャイム

 ※チャイム設定ファイルはテキストファイルです。"ktimer.ini"で変更しなけ
  れば、"ktimer.ktc"になります。
 ※時刻設定は24時間制で指定します。
  時刻の後に「,」をつけてメモが書けます。
  メモを「"」で囲むとチャイムと同時にメッセージボックスで表示します。
  「'」で囲むとチャイムを鳴らさずにメッセージボックスだけ表示します。
 ※曜日指定は「,(」の後に、日月火水木金土の順に 1 または 0 を書きます。
    1 → 鳴らす   0 → 鳴らさない
  曜日指定がなければ、毎日鳴ります。
 ※チャイム音と音量は時刻ごとに指定することも可能です。編集時、指定した
  い行にカーソルを置いて「音の指定」ボタンや音量の「↑」ボタンをクリッ
  クしてください。
 ※行頭に「♪」をつけると、操作・通知音がオフでもチャイムを鳴らします。
  メモを「'」で囲んでチャイムオフにしていても鳴らします。
  行頭に「*」をつけると、操作・通知音がオンでもチャイムを鳴らしません。
  行頭に「'」をつけると、その行の指定を一時的に無効にできます。
  (例)08:15,午前の仕事      ←曜日指定がなければ毎日鳴る
     '10:00,休憩         ←この行は実行されない
     11:30,(0111110),昼食と昼寝 ←月〜金に鳴る
     13:30,(0100110),午後の仕事 ←月、木、金に鳴る
     14:00,静かに,volume:20   ←通常の20%の音量で鳴る
     ♪15:00,"風呂準備"     ←操作・通知音オフでも鳴る
     16:00,"休憩",file:aiai.mid ←aiai.midが鳴るとともに
                    「16:00 休憩」を表示
 ※KTimer起動とともにチャイム付き時計をスタートできます。
  起動オプションの項を参照して下さい。

◆ストップウォッチ&タイマーで経過通知

 ※経過通知には、下記の2種類があります。
  (1)「設定−音のファイル」で指定する簡易版
  (2)ストップウォッチモードで指定する詳細版
  どちらも、「設定−オプション」の「常に経過通知」をチェックすれば、
  タイマーモードでも有効です。
 ※経過タイムの詳細設定ファイルはテキストファイルです。"ktimer.ini"で変
  更しなければ、"ktimer.ktk"になります。
 ※指定した経過タイムの後に「,」をつけてメモが書けます。
  メモを「"」で囲むと経過音と同時にメッセージボックスで表示します。
  「'」で囲むと音を鳴らさずにメッセージボックスだけ表示します。
 ※経過音と音量は「設定−音のファイル」で指定しますが、経過タイムごとに
  指定することも可能です。編集時、指定したい行にカーソルを置いて「音の
  指定」ボタンや音量の「↑」ボタンをクリックしてください。
 ※行頭に「'」をつけると、その行の指定を一時的に無効にできます。
  (例)0:00:30         ←経過音のみで通知(メッセージなし)
     0:01:00,'1分経過'   ←無音で「0:01:00 1分経過」を表示
     '0:02:00,"2分経過"   ←この行は実行されない
     0:03:00,"3分経過"   ←経過音と「0:03:00 3分経過」を表示
     1:00:00,"1時間経過",file:kinoii.mp3 ←経過音の指定

 

◆今日のメモ

 ※予定を記述した勿忘草/今日のメモ設定ファイルを指定して、起動時に今日
  のメモや明日の予定を表示することができます。
 ※勿忘草/今日のメモ設定ファイルはテキストファイルです。"ktimer.ini"で
  変更しなければ、"ktimer.ktw"になります。
 ※指定日(曜日)の後に「,」をつけてメモを書くと、当日に表示します。
  「明日の予定表示」にチェックがあると明日の予定も知らせます。
  (毎日表示する予定の場合、明日の予定では「明日も〜」とします)
  「,」を「,,」にすると、そのメモを明日の予定に表示しません。
 ※行頭に「'」をつけると、その行の指定を一時的に無効にできます。
  (例)月木,ごみ収集日        ←毎週月曜と木曜に表示
     第2金4金,危険物収集日    ←毎月第2第4金曜に表示
     月末,最終日です        ←月末に表示
     9/月木2金月末,ごみ収集所掃除 ←9月の指定曜日・月末に表示
     01/第2月,成人の日       ←1月第2月曜に表示
     11/4(月),振替休日       ←11月4日が月曜のときに表示
     自動,春分の日         ←日付を計算して表示
     15,,あと半月、がんばろう    ←毎月15日に表示
                      (明日の予定には非表示)
     '26,風呂の日          ←この行は表示されない
     5/11,○○さんの誕生日です   ←毎年5月11日に表示
     2022/04/01,今年は免許更新です ←指定年月日に表示
     7/10,07:00,公園の清掃     ←時刻指定付き
     ,,16:30,メール確認       ←日付や曜日がないと毎日表示
                      (明日の予定には非表示)
     1/1,おみくじ          ←元旦におみくじを表示
                      (メモには表示しない)
 ※時計モードでは、今日のメモの行頭に時刻があると、その時刻にそのメモを
  メッセージボックスで表示します。(メモアラーム機能)
  KTimerが最小化されていてもメッセージボックスだけ表示します。
  オプションで全モードでメッセージボックスを表示するように変更できます。
  行頭に「'」をつけるとメッセージボックスを表示しません。
  (例)07:00,公園の清掃
     16:05,○○さんと電話で打ち合わせ

 

 ※今日のメモの右クリックメニュー「明日の予定表示」をクリックすると、明
  日の予定の表示・非表示を切り替えます。右クリックメニュー「再読み込み」
  で今のメモを破棄して読み込みし直します。
 ※春分の日と秋分の日は、日付を「自動」にすると計算して表示します。
  今日のメモの右クリックメニュー「春(秋)分の日」をクリックすると、5年
  分の予想日が出るので、正しくない場合は年月日を指定してください。
 ※メッセージボックスを表示する際のアラーム音を個別指定できます。指定し
  たい行にカーソルを置いて、右クリックメニューの「音の指定」でファイル
  を選択します。
  KTimerの起動フォルダ内に"KGAMP.EXE"があれば、勿忘草編集においても、
  「音の指定」ボタンが表示されます。
 ※メッセージボックスを閉じたあとで、もう一度確認したいときは、右クリッ
  クメニューの「メッセージ再表示」をクリックします。おみくじ、タイマー
  終了、経過タイム通知、メモアラームやチャイムのメッセージボックスのう
  ち、表示したことのあるものが再表示されます。また、今日のメモに内容が
  あるときは、メモも再表示します。

◆設定ファイル


 ※KTimer終了時に設定を"ktimer.ini"に記録し、次の起動時に読み込みます。
  (例)KTIMER v*.** (C) LM
     2,モード      1..Timer 2..Stopwatch 3or4..Clock
     1,時間修正可    1...ON  0...OFF
     1,計測値修正可   1...ON  0...OFF
     1,ヒント表示    1...ON  0...OFF
     1,操作・通知音   1...ON  0...OFF
     0,計測中の音    1...ON  0...OFF
     0,曲の長さ表示   1...ON  0...OFF
     0,反転表示     1...ON  0...OFF
     0,拡大表示     1...ON  0...OFF
     0,パネルにする   1...ON  0...OFF
     0,W最大化     1...ON  0...OFF
     476,W高さ/終了時フォーム
     800,W横幅/終了時フォーム
     00:00:00,表示時間/終了時
     (経過タイムが100時間以上になるとここに記録される)
     1,スタートボタン  1...ON  0...OFF
     0,1/100 秒表示   1...ON  0...OFF
     1,設定太字     1...ON  0...OFF
     9,最大時間     9 or 99
     0,ミリ秒
     【タイマー】
     "ktimer.ktd",タイマー設定
     1,連続タイマー   1...ON  0...OFF
     1,グラフ表示    1...ON  0...OFF
     1,バー拡張     1...ON  0...OFF
     1,バー色切替    1...ON  0...OFF
     1,バー更新(1%) 1...ON  0...OFF
     1,バー区切り線   1...ON  0...OFF
     1,自動区切り    1...ON  0...OFF
     0,リピート     1...ON  0...OFF
     1,タイトル表示   1...ON  0...OFF
     0,長い終了音    1...ON  0...OFF
     0,終了メッセージ  1...ON  0...OFF
     64,高さ/タイマー設定窓
     132,横幅/タイマー設定窓
     10,文字サイズ/タイマー設定窓
     (連続タイマーで終了するとここに計測行と繰返し数が記録される)
     00:00:00,設定時間/終了時
     00:00:00,時間/キー入力
     【ストップウォッチ】
     "ktimer.ktk",経過詳細設定
     0,経過通知/詳細  1...ON  0...OFF
     0,経過メッセージ  1...ON  0...OFF
     76,KE高さ/経過詳細設定窓
     144,KE横幅/経過詳細設定窓
     10,KE文字サイズ/経過詳細設定窓
     【時計】
     "ktimer.ktc",チャイム設定
     1,時計チャイム   1...ON  0...OFF
     1,時と分を拡大   1...ON  0...OFF
     1,時刻12時間制   1...ON  0...OFF
     0,日付表示     1...ON  0...OFF
     0,時計メッセージ  1...ON  0...OFF
     48,CH高さ/チャイム設定窓
     192,CH横幅/チャイム設定窓
     10,CH文字サイズ/チャイム設定窓
     MS P明朝,時計フォント(MSP明朝、MSPゴシック以外は等幅推奨)
     100,時計サイズ調整(100%が標準)
     MS ゴシック,日付フォント(MSゴシック以外は可変幅推奨)
     100,日付サイズ調整(100%が標準)
     【今日のメモ】
     "ktimer.ktw",勿忘草/今日のメモ設定
     1,明日の予定表示  1...ON  0...OFF
     1,メモ反転表示   1...ON  0...OFF
     【オプション】
     1,音選択/計測中  1 or 2
     "kanon.wma",音/計測中1(タイマー計測中の音 or CD)
     "yuyake.wma",音/計測中2(タイマー計測中の音 or CD)
     mp3,検索ファイル(mp3 wma mid wav)
     "chime.wma",音/チャイム(時計チャイムの音)
     "memo.wav",音/メモ(メモアラーム音)
     "timer.wav",音/タイマー(タイマー終了時の音)
     "pi.wav",音/開始  (タイマー開始時の音)
     "pi.wav",音/停止  (タイマー停止時の音)
     "tin.wav",音/予鈴  (タイマー予鈴の音)
     "po.wav",音/秒読み (タイマー秒読みの音)
     "pp.wav",音/経過  (経過タイム通知の音)
     0,予鈴タイム    1以上...予鈴ON   0...予鈴OFF
     5,秒読みタイム   1以上...秒読みON  0...秒読みOFF
     0,経過タイム    1以上...通知ON   0...通知OFF
     (予鈴と経過タイムの指定を秒単位に変更するとここに記録される)
     100,PL音量(計測中の音 0〜100%)
     100,CH音量(チャイム音 0〜100%)
     100,SD音量(操作・通知音 0〜100%)
     0,1曲リピート   1...ON  0...OFF
     0,1曲のみ演奏   1...ON  0...OFF
     0,ランダム開始曲  1...ON  0...OFF
     1,開始曲を次へ   1...ON  0...OFF
     1,曲自動切替    1...ON  0...OFF
     1,曲途中切替    1...ON  0...OFF
     1,個別指定の音1回 1...ON  0...OFF
     0,常に手前に表示  1...ON  0...OFF
     1,常に予定時刻通知 1...ON  0...OFF
     0,常に経過通知   1...ON  0...OFF
     1,終了確認     1...ON  0...OFF
     0,破棄確認     1...ON  0...OFF
     1,終了位置を再現  1...ON  0...OFF
     0,リサイズ枠を残す 1...ON  0...OFF
     1,キー操作     1...ON  0...OFF
     0,キー入力     1...ON  0...OFF
     1,0秒でタイマ終了 1...ON  0...OFF
     0,リセットで1行目 1...ON  0...OFF
     1,時間表示板に△▽ 1...ON  0...OFF
     0,△▽を数字色に  1...ON  0...OFF
     1,色途中切替    1...ON  0...OFF
     0,半透明化     1...ON  0...OFF
     40,透明度(2〜98%)
     MS P明朝,時計フォント(MS P明朝が標準)
     MS ゴシック,日付フォント(MS ゴシックが標準)
     MS ゴシック,計測フォント(MS ゴシックが標準)
     1,時計太字     1...ON  0...OFF
     0,日付太字     1...ON  0...OFF
     1,計測太字     1...ON  0...OFF
     100,時計サイズ調整(80〜120% 100が標準)
     100,日付サイズ調整(80〜120% 100が標準)
     100,計測サイズ調整(80〜120% 100が標準)
     HG丸ゴシックM-PRO,フォント/タイトル
     0,太字/タイトル  1...ON  0...OFF
     0,拡大/タイトル  1...ON  0...OFF
     (タイトル色を白以外にするとここに記録される)
     (時間、日付、枠、フォーム等の色を変更するとここに記録される)
     (タイマーグラフバーの色や%を変更するとここに記録される)
     (枠色を変更すると「枠と背景を一体化」の項目も記録される)
     (フォームに名前を付けるとここに記録される)
     (終了位置を再現する場合、フォーム座標がここに記録される)
     0,起動最大化    1...ON  0...OFF
     560 290 500 800,起動位置指定(左 上 高 幅)
 ※「1,時間修正可」を「0,時間修正可」にすると、KTimer上で連続タイマーや
  チャイム、経過タイムの設定データが変更できなくなります。
  「0,計測値修正可」にすると、停止中の計測値を変更できなくなります。
  また、「0,ヒント表示」にすると、ボタン等のヒントを表示しません。
 ※終了位置の座標に画面外が指定されると、起動してもフォームが見えません。
  "ktimer.ini"を修正、または削除してください。
 ※「,音/○○○」の前のファイル名を修正すると音を変更できます。
  ファイルはWAV,MP3,WMA,MIDファイルが利用可能です。
 ※計測中の音には音楽CDも指定できます。
  (例)timer2.wav,音/タイマー(タイマー終了時の音)
     CD#2,音/計測中  ←CDの2曲目を繰り返し演奏
               または2曲目から全曲を繰り返し演奏
 ※「音/計測中」で指定された音楽は、タイマー&ストップウォッチの計測中
  と、時計モードで「>」ボタンを押したときに演奏されます。
   ・通常、計測音1が流れます。「設定」で切り替えできます。
    (CtrlやShiftを押さえてスタートする方法でも可能)
 ※計測中の音に音楽ファイルを指定すると、そのフォルダ内の同じ拡張子の
  ファイルも演奏されます。設定でほかの拡張子を含めることができます。
 ※"ktimer.ini"がなければ下記の標準の音が設定されます。
   ・計測中の音1......"kanon.wma"
   ・計測中の音2......"yuyake.wma"
   ・タイマー終了音...."timer.wav"
   ・タイマー開始音...."pi.wav"
   ・タイマー停止音...."pi.wav"
   ・タイマー秒読み...."po.wav"
   ・タイマー予鈴......"tin.wav"
   ・経過タイム........"pp.wav"
   ・時計チャイム音...."chime.wma"
   ・メモアラーム音...."memo.wav"
 ※計測中の音(WAV,MP3,WMA,MID)、タイマー設定(KTD)、チャイム設定(KTC)、
  勿忘草/今日のメモ設定(KTW)、経過詳細設定(KTK)のファイルは、フォーム
  上にドラッグ&ドロップで変更することもできます。
  (計測中の音は「設定−音のファイル」でチェックされている方を変更)

◆起動オプション

 ktimer /t /w /c /s /n /r /p???,??? /o
  /t タイマーモードにする
  /w ストップウォッチモードにする
  /c チャイム時計モードにする
  /s 最小サイズ120ピクセル程度で起動する
  /n 起動時に今日のメモを表示しない
  /r 起動時にストップウォッチやタイマーを自動スタートする
    (タイマーは前回設定時間か、キー入力の時間にする)
  /r+ 自動スタート時に、リセットせずに前回の続きで計測する
  /p 起動位置をX座標,Y座標で指定
  /o 起動時におみくじ表示
 ※起動オプションの指定方法
  "KTimer.exe"のショートカットを作り、そのプロパティの「リンク先」の末
  尾に「 /c」などのオプションを記し、これを実行します。
  (例)最小サイズでチャイム時計を起動し、画面の1129,866の座標に表示
     D:\KUROGAM\ktimer.exe /c /s /p1129,866
     (KTimerの「チャイム」のチェックは入れておきます)
 ※パソコンの起動とともに、KTimerを起動する
  上記のショートカットをスタートアップフォルダにコピーすれば、パソコン
  の起動とともに時計や今日のメモを表示できます。
  ・スタートアップフォルダはWindows10の場合、[スタート]を右クリック−
   [ファイル名を指定して実行]−shell:startupと入力して[OK]で開きます。
 ※"ktimer.ini"に記録されたモードやサイズより起動オプションが優先なので
  前回終了時のモードやサイズに関わりなく、指定通りに起動できます。

◆梱包ファイル

 KTIMER.EXE............実行ファイル
 KTIMER.TXT............解説書(テキストファイル)
 KTIMER.HTM............KTimerから表示する解説ファイル
 ktimer.ktd............連続タイマーの設定ファイルのサンプル
 ktimer.ktc............チャイムを鳴らす時刻設定ファイルのサンプル
 ktimer.ktk............経過タイムの詳細設定ファイルのサンプル
 ktimer.ktw............勿忘草/今日のメモ設定ファイルのサンプル
 timer.wav.............タイマー終了時に鳴らすアラーム音
 timer2.wav............タイマー終了時の音のサンプル
 pi.wav................タイマー開始・停止時の音(ピッと1回鳴る音)
 po.wav................タイマー終了直前の秒読み音(ポッと1回鳴る音)
 tin.wav...............タイマー終了前の予鈴の音(チンと1回鳴る音)
 tintin.wav............サンプル(チンチンと2回鳴る音)
 pp.wav................経過タイム通知の音(ピピッと2回鳴る音)
 memo.wav..............メモアラーム音
 chime.wma.............設定した時刻に鳴らすチャイム音
 kanon.wma.............計測中の音1
 yuyake.wma............計測中の音2
 toruko.mid............midファイルのサンプル
 kinoii.mp3............mp3ファイルのサンプル

◆改訂履歴

 v0.10 新規作成。KGAMPから起動できるデジタルタイマー。
 v0.20 逆算タイマーを追加。
 v0.22 パソコン休止時にも、計測続行。
 v0.30 表示部クリックで時計表示。
 v0.31 逆算タイマー終了時のチャイムを途中で止める。
 v0.32 XPスタイルに対応。実行ファイルのサイズ縮小。
 v0.40 連続逆算タイマー機能追加。連続タイマーデータ読込・保存。
     24時間モード追加。経過タイム表示。終了時チャイムの長さ選択。
 v0.41 タイマー設定窓の拡大・縮小。タイマー動作中は編集不可。
     "ktimer.ini"に設定窓のサイズや「データ修正不可」を指定。
 v0.42 タイマー設定窓とフォームのサイズ拡縮を修正。
 v0.43 連続タイマーの一時停止中はデータ変更不可。
 v0.44 フォームの最大化から通常化へのサイズ修正。
 v0.50 逆算タイマーで残時間をグラフ表示可。
     タイマー設定窓の文字サイズ変更可。
     1つのタイマーデータを注釈と時間の2行に分割可。
     バージョン表示をクリックすると解説を表示。
     "ktimer.ini"を修正。以前のファイルは使用不可。
 v0.51 逆算タイマー計測時のフォーム最小サイズをより小さくした。
 v0.52 タイマー計測中のタイマー設定窓の位置を修正。
 v0.60 連続タイマーのメモ(タイトル)を画面に表示できる。
     外部のWAVファイルをタイマー終了音として指定できる。
     "ktimer.ini"に「タイトル表示」と「WAVファイル」の項を追加。
     解説表示を「help」ボタンに変更。Windows98での表示を修正。
 v0.61 タイマー設定窓の横幅最大(小)化ボタンを追加。タイトル表示修正。
 v0.62 時間表示板のちらつき防止。
 v0.63 計測中は「help」の代わりに「Timer」「StopW.」を表示する。
 v0.64 タイマー設定窓の幅が広い場合のフォーム幅の修正。
 v0.65 逆算タイマーでの「リセット」動作を変更。「MC」ボタンを追加。
 v0.66 連続タイマーでの「リセット」を修正。「中止」ボタンを追加。
 v0.67 連続タイマーで次データが0:00:00のときはカーソル移動しない。
     逆算タイマー開始時の「連続」チェックを修正。
     「MC」ボタンを「00」ボタン(ゼロ・リセット)に変更。
 v0.68 タイトル表示修正。フォーム縮小時のタイマー設定窓の位置修正。
 v0.70 時刻表示のとき、設定した時刻にチャイムを鳴らせる。
 v0.71 チャイム設定に曜日指定を追加。
 v0.72 連続タイマー中止後のアップダウンボタンの初期値修正。
 v0.73 チャイム設定は順不同とした。曜日ごとにまとめてもOK。
     チャイム設定編集中はチャイム設定窓を拡大。
     データ修正不可の指定はチャイム設定にも適用。
 v0.74 チャイム用WAVファイル名とチャイム利用を"ktimer.ini"に記録。
     チャイム付き時計モード用起動オプション /cを公開。
 v0.75 連続タイマーのタイトル表示サイズ修正。
 v0.76 時刻表示の「時」「分」を大きく、「秒」を小さくした。
     チャイム設定編集中の編集窓の表示サイズ修正。
 v0.77 チャイム用WAVファイル名の指定が効いていなかったのを修正。
     逆算タイマーが終了できなくなる異常を修正。
 v0.78 逆算タイマーでリピートが可能。設定を"ktimer.ini"に記録。
     逆算タイマーの終了音のオン・オフが可能。
 v0.79 リピート中は、終了音を中断すると時間をセットして止まる。
 v0.80 データのファイル名表示位置や編集ボタンの位置を修正。
 v0.90 Windows7のウィンドウスタイルに合わせる。
 v0.91 時刻表示の12/24時間制切り替え。"ktimer.ini"に設定記録。
 v0.92 チャイム時計の最小サイズを小さくした。
 v0.93 フォームをダブルクリックすると、タイマー表示色を反転する。
 v0.94 チャイム設定窓が非表示のときのエラー修正。
 v0.95 チャイム設定窓をダブルクリックすると拡大する。
 v0.96 連続タイマー計測中に設定窓ダブルクリックで窓の拡縮可となる。
 v0.97 タイマー設定窓の拡縮やモード変更時の表示を修正。
 v0.98 時刻表示を修正。(06:05→ 6:05)
 v0.99 連続タイマー一時停止中の時刻表示への切り替えを修正。
 v1.00 チャイム設定窓拡縮とタイマー設定窓拡縮の操作を修正。
     "ktimer.ini"にチャイム設定窓のサイズ等を記録。
 v1.01 設定窓の幅より長いコメントでも、動作中はスクロールしない。
 v1.02 チャイム設定窓のサイズ表示を修正。
 v1.03 チャイム適用時の設定窓の縮小を修正。アイコン修正。
 v1.04 連続タイマーとチャイム設定の編集時「破棄」ボタンを追加。
     チャイム時計では「もどる」ボタンを表示しない。
 v1.05 時計のチャイムを手動で鳴らしたり止めたりできる。
 v1.06 「チャイム」にチェックがないと、手動チャイムも鳴らせない。
     チェックをはずすと鳴っているチャイム音が止まる。
     チャイム検査を毎分1回だけにする。
 v1.07 チャイム時計の設定窓のスクロール修正。
     設定変更なしで終了したときの"ktimer.ini"上書きを修正。
 v1.08 チャイム時計の設定窓の反転表示や表示行を修正。
 v1.10 起動時に今日のメモを表示できる。「w」で今日のメモデータ編集。
 v1.11 今日のメモを指定した時刻に表示する。「勿忘草」「今日」を配置。
 v1.12 起動オプション /s /tを公開。
 v1.13 今日のメモウィンドウの反転表示可。"ktimer.ini"に記録。
 v1.14 今日のメモウィンドウの高さをメモ行数に合わせ、チャイム鳴動時に
     最前面にならないようにした。
 v1.15 「チャイム」にチェックがなくても今日のメモの指定時刻にメッセー
     ジボックスを表示する。
 v1.16 メモウィンドウの高さをスクロールバーの表示に合わせて調整。
 v1.17 タイマー終了時の音として"timer.wav"を初期設定とする。
 v1.18 起動オプション/nで、起動時に今日のメモを表示しない。
 v1.19 KTIMER最小化時に今日のメモウィンドウも閉じる。
     初めて今日のメモを表示するとき、KTIMERの中央にする。
 v1.20 残時間を表示するバーの幅をフォームに合わせて拡張する。
     バー幅を「▲」「▼」で選択。"ktimer.ini"にバー幅を記録。
 v1.21 フォーム最大化時のタイマー設定窓とバー等の重なりを修正。
 v1.22 連続タイマーに、繰り返し処理を追加。
 v1.23 チャイムやタイマー音に、MP3,WMA,MIDファイルも使用可。
     "ktimer.ini"を修正。手動チャイムのボタン操作を変更。
 v1.24 メモ表示時の音を指定。"ktimer.ini"に記述追加。
 v1.25 連続タイマーのアップダウンボタンを修正。
     「ここから」「繰り返し」の行にはタイマー設定しない。
 v1.26 モード変更したとき、タイマー音は消す。
 v1.27 フォーム内の右クリックメニューを作成、調整。
 v1.28 今日のメモをクリック時、カーソル位置をその場所にする。
 v1.29 日時指定は1桁や空白が混在しても良い。
 v1.30 時計モードの最小横幅を180ピクセル程度に縮小。
     「勿忘草」「今日」ボタンを削除。右クリックメニューで操作。
     起動オプションを /c /s の順で書くと 200ピクセルで起動。
 v1.31 終了時のモードとフォームサイズを次の起動時に適用。
 v1.32 タイマー色(黄緑)の時計モードも再現する。
     チャイム設定窓の最小サイズ変更。
     タイマー設定窓のスクロール修正。
 v1.33 "ktimer.ini"は常に記録し、エラー時のみ報告する。
 v1.34 タイマー計測中に音を鳴らし終了時に止めることができる。
 v1.35 タイマー計測中の音を2つにして交互に鳴らすことができる。
 v1.36 タイマー計測中の音には音楽CDを指定できる。
 v1.37 音のファイル選択ウィンドウを右クリックメニューで表示。
 v1.38 ストップウォッチ計測中も音を鳴らすことができる。
 v1.39 計測中の音楽CDは全曲演奏と1曲リピートを選べる。
 v1.40 CD演奏中のトラック番号を表示する。
 v1.41 CD演奏時間表示。リピート演奏がWindows7で利かないので修正。
     CD演奏時以外はCDドライブを使わない。PopUpMenu変更。
 v1.42 CD未挿入時のCD指定を調整。
 v1.43 CD演奏を含めた計測音指定の調整。
     起動オプションを /c /s の順で書くと 180ピクセルで起動。
 v1.44 逆算タイマー終了直前にビープ音で秒読みできる。(1〜60秒)
 v1.45 ストップウォッチやタイマーのスタート時の音を指定できる。
 v1.46 "ktimer.ini"で音ファイル名がない場合、標準設定しない。
     スタート時の音を指定した場合はストップ時に"pi.wav"を鳴らす。
 v1.47 長音指定は右クリックメニューのみ。音onの表示を☆にする。
     開始・終了音のOn,Offを"ktimer.ini"に記録。秒読み3秒を標準。
 v1.48 連続タイマー時に設定窓を隠してフォームの高さを低くできる。
     タイマー設定窓の大きさをフォーム縮小で縮小するように変更。
 v1.49 グラフバーが細いときも、区切り線の太さを変化させる。
     起動オプション/wを追加。ボタン等の位置を修正。
 v1.50 デスクトップで"chime.wma"が鳴らなくなっていたのを修正。
 v1.51 タイマー設定データが10時間以上だったら24時間表示に切り替える。
     CD1曲リピートを"ktimer.ini"に記録。
 v1.52 音楽CDかどうか検査してから演奏する。
     "ktimer.ini"のタイマー、チャイム、勿忘草の設定ファイル名が書い
     てない場合には標準設定しない。
 v1.53 ヘルプをポップアップメニューに変更、バージョン表示を隠す。
     時計モードの最小サイズを150ピクセルに縮小。
     起動時に出る今日のメモウィンドウの位置を調整。
 v1.54 チャイム鳴動時にメッセージボックスを同時に表示できる。
     今日のメモ設定ファイルで日付を省略すると毎日メモを表示。
 v1.55 小さい時計からタイマーやストップWにして拡大されたときは、時計
     にもどしたときに小さいサイズにもどす。
 v1.56 連続タイマーで表示するタイトルのフォントを選択できる。
     "ktimer.ini"にタイトルフォントを記録。
 v1.57 Windows7でCDの一時停止がすぐに止まらないのを修正。
     タイマーモードの最小サイズをストップウォッチと同じにする。
     連続タイマーのチェックが隠れるときは、[R]マークを表示。
 v1.58 タイマー繰返時にCD開始曲を次に進めることを選択可。
     "ktimer.ini"に設定を記録。
 v1.59 チャイム鳴動時に表示するメッセージボックスのエラーを修正。
     ファイルを開くフォルダを調整。
 v1.60 ストップウォッチのときは、[R]マークを非表示。
 v1.61 チャイムのチェックが隠れるときは、[♪]マークを表示。
     リードオンリーのときのタイマー設定窓の位置修正。
 v1.62 時計モードでも、CDなど「タイマー計測1」の音楽を演奏可。
 v1.63 CD演奏、停止、イジェクトに関わる細かな修正。
 v1.64 CD演奏中は、次曲と前曲ボタンを表示。
     時計モードでCD一時停止中、ストップボタンを表示。
 v1.70 「タイマー計測」の音楽ファイルを指定すると、そのフォルダ内の同
     じ拡張子のファイルも演奏できる。ファイル名も表示。
     「タイマー計測1」の音楽やチャイム設定ファイルなどをフォーム上
     にドラッグ&ドロップできる。(時間修正不可のときは制限あり)
     タイマー繰返し時の開始曲の仕様を変更。
 v1.71 音楽ファイルの検索、開始曲のリセットを修正。
     "ktimer.ini"のファイル名等の記述を変更。
 v1.72 時計2のときCtrlを押しながらクリックすると時計1にもどる。
     ファイル選択ダイアログは、元ファイルのフォルダを開く。
 v1.73 音のファイル選択ウィンドウで計測音1と2の切り替え可。
     (CtrlやShiftを押さえてスタートする方法でも切り替えできる)
     タイマーとストップウォッチの最小サイズを230ピクセルに縮小。
 v1.74 時間表示の数字色と背景色を指定可。"ktimer.ini"に記録。
     タイマーデータの編集時にタイトル色の指定を追加。
     「計測2」の音楽もフォーム上にドラッグ&ドロップ可。
 v1.75 タイマー停止時の音も指定可。
 v1.76 音楽演奏の仕様を時計モードのものに統一。
 v1.77 連続タイマーの計測音1,2,OFFをタイマーごとに指定可。
     タイマー設定窓を最大化したときはフォームに合わせて拡縮する。
     長い終了音にグラフ表示を追加。ほか仕様変更と修正。
 v1.78 計測音の切替予約が色で分かる。同じ計測音の予約も可能。
     タイマー繰返時、計測音1,2を自動切替するかしないか選択。
     演奏ストップは開始曲にもどらず、もどるためのリセットボタン追加。
 v1.79 タイマーの設定時間をキー入力する機能を追加。
     キー入力した設定時間を"ktimer.ini"に記録。
     終了時のタイマー表示時間を記録し、次の起動時に再現する。
 v1.80 音のファイル選択ウィンドウで隠れている曲名をヒントで表示。
     いくつかのボタンや時間表示板にヒントを表示。
 v1.81 音のファイル選択ウィンドウと今日のメモの表示位置を調整。
     終了時のフォーム位置を記録再現する機能を追加。
 v1.82 "ktimer.ini"のタイマー&チャイム設定が""のときのエラー修正。
     連続タイマーで起動するときは前回の表示時間をリセットする。
 v1.83 右クリックメニューを整理し、「ヘルプ」を追加。
 v1.84 前回の表示時間のままタイマースタートしたときのエラー修正。
     存在しないファイルを計測音に指定したときのエラー修正。
 v1.85 タイマー一時停止中はモードメニューを表示しない。
     終了時のフォーム位置再現で設定窓の表示がずれるのを修正。
 v1.86 「常に手前に表示」を右クリックメニューに追加。
     "ktimer.ini"に設定を記録。メニュー項目修正。
     連続タイマーの繰返し回数の指定を変更。
 v1.87 起動オプションを追加。/rオートスタート /p座標指定
     マルチディスプレイの場合のフォーム表示位置修正。
 v1.88 チャイム設定の曜日指定はメモや表示メッセージの後でも可。
     /pオプションで座標指定した場合の表示の乱れを修正。
 v1.89 フォーム上へのドラッグ&ドロップの不具合修正。
 v1.90 画面上の文字を「中125%」に拡大している場合に対応。
 v1.91 [Enter],[Esc]キーでの動作を修正。
 v1.92 計測中の音楽の開始曲をランダムに変更できる。
 v1.93 計測音1と2が同じ曲になったときのエラー修正。
 v1.94 右クリックメニューのオプションに下記2点を追加。
     (1)どのモードでもチャイムや今日のメモのメッセージボックスを表示可。
     (2)計測中と今日のメモ変更時には終了する前に確認することが可能。
     時計モード以外で鳴ったチャイムを止めたいとき☆,*をクリック。
     右クリックメニューに「チャイム」を追加。
 v1.95 manifestをリソースに含めた。"ktimer.exe.manifest"は不要。
 v1.96 最大計測時間「24h」を「100h」に修正。
 v1.97 時間修正不可なのにUpDownボタンが表示される場合を修正。
 v1.98 /sオプションのとき、タイマー設定窓最大化ボタンの位置修正。
 v1.99 タイマー終了時に終了メッセージを表示できる。
 v2.00 メッセージボックス表示中は新メッセージを追記する。
     チャイムメモを表示するとき、メモの前に時刻をつける。
 v2.01 「ここから」にカーソルがあるときも開始音が鳴る。
     「ここから」「繰り返し」はタイトル表示しない。
 v2.02 チャイム音を時刻ごとに個別指定できる。
 v2.03 /r+ オプション追加。起動時リセットせずに自動スタート。
     タイマー自動スタートでのリセットは前回の設定時間にする。
     終了時に選択されていた計測音(1 or 2)を次回も選択する。
 v2.04 時計モード以外でも最小サイズを150ピクセルに縮小。
     計測最大時間の表示を「9h,99h」に変更。
 v2.05 時計モードのCD演奏でトラック番号が表示されるよう修正。
 v2.06 スタートボタン等を隠したときでも[Enter],[Esc]キーが有効。
     右クリックメニュー/オプションに、キー操作On,Offを追加。
 v2.07 連続タイマーでもタイマーごとに計測音を個別指定できる。
     音0〜2を指定するボタンも追加。
     フォント選択を閉じるボタンを追加。
     チャイム設定編集中はフォーム縮小しても設定窓を隠さない。
 v2.08 タイマー終了メッセージに設定時間を表示。
     終了メッセージ表示中は次の終了メッセージを追記する。
 v2.09 タイマー終了前に予鈴を1回鳴らすことができる。
 v2.10 連続タイマーで一つのタイマーの途中で表示タイトルや計測音を変更
     できる。
 v2.11 音のファイル選択に「1曲のみ演奏」を追加。
     タイマー途中の計測音切替をするかしないか選択できる。
     タイマー途中の計測音を上の演奏のまま続ける指定を追加。
 v2.12 タイマー途中のタイトル変更のフォントサイズ調整。
     タイマー途中の記述エラーやUpDownButtonの操作を修正。
 v2.13 CD認識中に時間表示が止まるのを防止。
 v2.14 音のファイル読み出しが時間表示に影響するのを防止。
     チャイム設定窓の右クリックに拡縮ボタン表示メニューを追加。
 v2.15 「チャイム」ボタンで鳴らす・止めるの動作を変更。
     時刻表示をやめても、鳴っているチャイムを止めない。
     チャイム音の個別指定を修正。
 v2.16 計測中の音とほかの音の指定が重なった場合の処理修正。
     音のファイル名を修正後は決定を押すまで黄色表示する。
 v2.17 今日のメモで第2金曜などの指定ができる。
     また、曜日は「月木」のように並べて指定できる。
 v2.18 フォーム縮小でチャイム&タイマー設定窓が縮小されても、フォーム
     拡大で元の大きさまでもどる。
     タイマー設定窓の最大化ボタンを縦横分けずに1つにした。
 v2.19 時計モードのときに日付を表示できる。
 v2.20 時刻表示パターンは右クリックメニューで選択。
 v2.21 フォームの高さ変更で日付サイズが変わる。
     チャイム設定編集中は、日付を表示しない。
     日付のセンタリングを修正。
 v2.22 メイリオ等の行間の広いフォントもタイトルに使える。
 v2.23 タスクバーに最小化したとき、メッセージボックスも隠す。
     今日のメモ表示時に上にあったマウスカーソルの異常を修正。
 v2.24 今日のメモ修正。
 v2.25 メモアラーム音をメモごとに個別指定できる。
     今日のメモの右クリックメニューに「音の指定」を追加。
     勿忘草編集にKGAMP.EXEを使用すると「音の指定」ボタンを表示。
 v2.26 日付表示中は「12h」や「♪」ボタンをフォーム下部に移動。
     右クリックメニューのオプションにフォーム色変更を追加。
     起動オプションと今日のメモ設定におみくじ表示を追加。
 v2.27 「午前・午後」の文字色を独立して変更できる。
 v2.28 「ここから」「繰り返し」にカーソルがあるとき「*」を表示する。
     Windows10で「スタート」「12h」などのボタン位置調整。
 v2.29 月指定の第2月曜等の指定を追加。
 v2.30 祝日が日曜の場合の月曜振替休日の指定を追加。
 v2.31 計測スタート時のマウスクリックやキー押下を修正。
     計測一時停止で1/10秒をリセットせず、続きで再スタートする。
     経過タイムに1/10秒を表示するか、右クリックメニューで選択。
     スタート音などを変更したあと、再起動しなくても有効にする。
 v2.32 ボタンが隠れているときは、フォーム下部右側クリックでスタート&
     ストップし、フォーム下部左側クリックでリセットする。
     フォームダブルクリックによる時間表示板の反転をやめる。
     連続タイマー開始時、設定窓サイズをメモリーに記録しない。
     開始曲のランダム選曲を解除したあとは開始曲をリセットする。
 v2.33 連続タイマーのタイトルサイズを「大・小」から選択できる。
     タイマー設定窓サイズの自動調整を修正。
     ワイドスクリーンで最大化したとき日付下のボタンを表示する。
 v2.34 おみくじ、タイマー終了、メモアラームやチャイムのメッセージボッ
     クスを閉じたあとで、再表示できる。
 v2.35 ストップウォッチやタイマーで指定した経過タイム毎に、音を鳴らし
     たり、メッセージボックスを表示したりできる。
 v2.36 通知する経過タイムを詳細に設定できる。
     標準のチャイム設定をchime.ktcからktimer.ktcに変更。
     経過詳細設定ファイルもドラッグ&ドロップできる。
     タイマー設定窓の拡縮ボタンも非表示を標準にする。
 v2.37 フォームに名前を付けることができる。
     経過メッセージONでも、経過詳細設定にメモがなければ、メッセー
     ジ表示しない。
     経過詳細設定でメモ表示指定がなければメッセージ表示しない。
     9時間表示でストップウォッチが10時間以上になったとき、自動的に
     99時間表示に切り替える。また、100時間超過で時間表示が00:00:00
     にもどっても経過タイムは積算して表示する。
     「開始・終了音」を「操作・通知音」に変更。
     「常にメッセージ表示」を「常に予定時刻通知」に変更。
     操作・通知音がOFF(*)なら、チャイムやメモアラーム音も鳴らさない。
 v2.38 「12h」「99h」ボタンを廃止して右クリックメニューに入れる。
     時間表示板をCtrl+クリックすると、9時間と99時間表示を切り替える。
     「♪」ボタンを廃止し、「☆」ボタンの表示を「♪」に変更。
     「♪」ボタンは常に時間表示板の右下に表示する。
 v2.39 操作・通知音OFFで起動したとき、「♪」を「*」にする。
     右クリックメニューの「操作・通知音」を隠さない。
 v2.40 メモに内容があれば「メッセージ再表示」でも表示する。
     最小化からもどったときのメッセージボックスの再現を修正。
 v2.41 「≪」ボタンクリック1回で曲頭にもどるように修正。
     「≪」「≫」ボタンを長押しすると早戻し、早送りできる。
     ファイル演奏時にもCD演奏と同じく演奏時間を表示する。
 v2.42 mid演奏で一時停止後の再スタートでも音色を保持する。
     音のファイル指定時に、使用可能か検査する。
 v2.43 早戻し、早送り時には、曲の総演奏時間を表示する。
     チャイムや経過タイムの編集時のカーソル表示を修正。
     無音設定の行では「音の指定」ができないことを通知する。
 v2.44 1/10秒表示を1/100秒表示に変更。
     早戻し、早送りの加速を4段階にした。
     tintin.wavを同梱。
 v2.45 オプションでフォームの半透明(透過)表示ができる。
 v2.46 タイマーデータにタイトルの記述がない場合の表示修正。
     "ktimer.ini"で各種設定ファイル名を空欄にしたり、経過詳細設定窓
     を空欄にしたり、空行を作ったりしたときの動作を修正。
     「フォームに名前付け」と「透明度変更」のパネル切替を修正。
 v2.47 タイマー途中での表示・計測音切り替えの回数制限を無くした。
     個別指定した計測音の演奏を1回だけにできる。
     計測音の演奏時間表示を修正。
 v2.48 連続タイマーで、タイマーごとに時間表示色、タイトル色、フォーム
     色を指定できる。タイマー途中での色切替も可能。
     Ctrl+「音の指定」「色の指定」で音や色の削除をする。
 v2.49 タイマーやチャイムなどの設定データの記述ミスを補う。
     古いOSでも令和を表示する。
     HELPボタンとモード表示を削除。演奏ボタンの位置変更。
     フォーム最小サイズを変更。
 v2.50 タイマー途中の色・音切替時、オプション変更を通知する。
     タイマー途中のデータ入力でUpDownボタンの動作修正。
     連続タイマー中止時のUpDownボタンの動作修正。
 v2.51 タイトルバーを消してフォームをパネルにできる。
     時間表示枠をドラッグしてフォーム移動できる。
     右クリックメニューに「終了」「モード変更」「連続」を追加。
     時間表示板に大きめの△▽ボタンを表示できる。
 v2.52 音のファイル選択とオプションを設定メニューに統合。
     終了確認中はメッセージボックスを非表示にする。
     最大化でパネル切り替えしても、元サイズにもどれる。
 v2.53 最大化で終了したとき、元のサイズも記録する。
     ("ktimer.ini"の最大化の記録を別項目に分けた)
 v2.54 曲の早送りや時間表示板の△▽で左ボタンのみ有効にした。
     最大化時のタイマー設定窓等のリサイズを修正。
     最大化で終了後、/sオプションで起動した場合を修正。
     パネル時のフォームリサイズを修正。
 v2.55 "ktimer.ini"の読み込みエラーを修正。
     分と秒だけの拡大表示ができる。(時計では時と分だけ)
     パネル時のフォーム移動は時間表示板の上部ドラッグでも可能。
     フォームの名前は右クリックメニューの「終了」にも表示する。
     設定「音のファイル」に「取消」ボタン追加。「決定」ボタンは必要
     なときだけ操作できる。
 v2.56 チャイム、経過詳細、連続タイマーの設定データや勿忘草/今日のメ
     モ設定、今日のメモの行頭に「'」をつけるとコメント行になる。
     (削除しなくても一時的に読みとばすことができる)
     連続タイマーで「繰り返し」行からスタートしたら、残りの繰り返し
     回数を実行する。空行からのスタートでは次に進まない。
     チャイムのメッセージをOn,Offするメニュー追加。
 v2.57 タイトルフォントサイズにかかわらず、設定窓の高さを一定にした。
     タイトルフォント変更を設定メニューに移動。
     タイマー設定ごとの色指定とオプションの色指定の調整。
     オプションの色変更ボタンに色見本を追加。
     数字色変更のみの場合は、背景色を記録しない。
     タイマー設定行の曲指定より、設定の計測音予約を優先する。
     3つの設定窓でCtrl+クリックで行頭の「'」のつけはずしができる。
 v2.58 ファイル保存・読込ダイアログの初期フォルダ調整。
     計測音の予約や指定、スタート時のCtrl+やShift+での切替を調整。
     動作中でも計測に影響なければ、行頭の「'」のつけはずし可能。
 v2.59 スタート、リセットボタンを非表示にできる。
     (フォーム下部右側クリックでスタート、左側でリセット)
     タイマー設定窓の最大化を修正。設定窓の拡縮ボタンOn,Offを修正。
     フォーム最大化で起動したときのエラーを修正。
     チャイムと経過詳細の設定窓を見せるためのフォーム拡大を修正。
     タイマー設定等の編集中の更新があれば、モード変更不可。
     タイトル色変更のカラーダイアログを修正。
 v2.60 スタート、リセットボタン非表示のとき、時間表示板右側クリックで
     スタート、左側でリセット。フォーム下部クリックは廃止。
     右クリックメニューに時計設定等のサブフォルダを追加して整理。
     設定編集中は[F1]〜[F3]のShortCutKeyは無効。連続、経過、チャイ
     ムのチェックボックスはグレーアウトする。
     設定窓の右クリックメニューの編集項目は編集時のみ表示する。
     フォーム最小サイズを変更。/sオプション変更。
 v2.61 パネル時のフォームリサイズ枠を消して、時間表示部分のみにできる。
     (リサイズ枠が狭くなって操作しづらい場合、設定メニューでリサイ
      ズ枠表示も選択できる)
     時間表示板の△▽ボタンの色を数字色と午前午後色から選択。
     設定メニューに、時間表示板の枠色の変更を追加。
     "ktimer.ini"の記録順を右クリックメニューに合わせて変更。
     時間表示板の△▽ボタンのOn,Offや長押しを修正。
     曲の早戻し、早送りボタンの長押しを修正。
 v2.62 時間枠色を背景色と同じにすると、枠と背景を一体化する。
     終了時の設定保存のほかに、任意の設定を保存・読込できる。
     パネルのままでリサイズ枠の広さの切り替えができる。
     フォーム最小時のチャイム・経過詳細窓の縮小を修正。
     設定メニュー表示中のダイアログ表示を調整。
 v2.63 起動オプションの適用を修正。
     音のファイル選択ダイアログの初期フォルダ修正。ダイアログを開く
     とき、CtrlやShiftとクリックで初期フォルダを変える。
     連続タイマーやタイマーリピートで切替を速くした。
     タイマー設定窓最大化していても計測中は拡縮ボタンを表示できる。
 v2.64 連続タイマーのリセットで1行目にもどすことが可能。
     連続タイマーの1行目はコメントであっても色初期化する。
 v2.65 グラフバーを1%ごとに更新するモード追加。
     グラフバーの拡張、色切替、更新を右クリックメニューで選択。
     春分の日と秋分の日の日付を「自動」にすると計算して表示。
     右クリックメニュー表示中に、時間表示が乱れるのを修正。
     チャイム設定窓と経過設定窓の右クリック後の反転表示を修正。
 v2.66 フォームを時間表示板のみにしたときの右クリックを修正。
     時間表示板のドラッグでフォーム移動する。
     時間表示板クリックによる操作はダブルクリックに変更。
     パネル時の標準リサイズ枠を広げた。
     設定窓のフォントの太字/標準を選択できる。
     パネル切替時のタイマー等の設定窓サイズを修正。
     ストップウォッチ計測中の経過通知onで設定窓表示修正。
 v2.67 時間表示板両端のスタート、リセット等のパネルを表示。
     「開始曲をランダムに」のOn,Offは演奏中でなければすぐに確定。
     計測音演奏の「■」ボタンで開始曲に戻す動作を修正。
     1/100秒表示切替で表示の乱れを修正。
     "ktimer.ini"にボタン等のヒント表示選択を追加。
 v2.68 右クリックメニュー表示中は設定窓のデータを反転しない。
     時間表示板両端のスタート、リセット等の範囲を修正。
     タイマー途中の「音続」指定を廃止。標準で計測音を続ける。
     逆に、タイマー途中で自動曲送りや自動切替をしたい場合、「'音」
     をつける必要あり。
     計測音2に"yuyake.wma"を標準設定した。
 v2.69 曲名をクリックしている間、総演奏時間を表示する。
     計測音フォルダ内で検索するほかの拡張子を選択できる。
     (例)wmaとmp3ファイルをまとめて計測音にリストアップ。
     リセットや中止で計測値を破棄する前に確認することが可能。
     タイマー終了メッセージの秒表示を修正。
     設定ファイル読込の前に変更されたデータの破棄を確認する。
 v2.70 連続タイマーの途中で終了しても、次回起動で続きの計測可。
     起動時等に前回の計測値が残っている場合、時間表示板左端のリセッ
     トパネルを表示する。
     連続タイマーを止めたら、途中切替のタイミングでも中止する。
 v2.71 計測値の破棄確認はモード変更や設定ファイル読込でも有効。
     時間表示板のUpDownボタンでも計測値をリセットする。
     連続タイマーの曲指定が別モードに残るのを修正。
 v2.72 右クリックメニュー「設定ファイル」に「再起動」を追加。
     モード変更による計測値の破棄確認を修正。
 v2.73 右クリックメニューの「タイマー設定」等を「〜menu」に変更。
     タイマー設定等の変更後、再度編集中の場合も破棄・保存確認する。
     連続タイマーの次回起動で続きの計測をする場合の操作調整。
 v2.74 "ktimer.ini"に「1,計測値修正可」の項目追加。タイマーやストップ
     ウォッチの停止中にフォームダブルクリックで時間表示板に▲▼ボタ
     ンを表示。計測値を変更できる。連続タイマーのタイマー途中の色切
     替やストップウォッチの経過通知等の確認もできる。
     日付変更時、日付レイアウトを調整する。
     「設定ファイル」−「保存」のあとのUpDownボタンを修正。
 v2.75 グラフバーの色切替を修正。
     右クリックメニューの「連続タイマー」切替を修正。
     モード切替でタイマー設定値が無視されるのを修正。
     計測音の停止中にも次曲と前曲ボタンを表示できる。
     停止中に曲名部分をクリックすると表示・非表示を切り替える。
     演奏中の曲名クリックは、曲の長さと曲名の表示切替に変更。
     "ktimer.ini"に曲の長さを表示するかどうかを記録。
 v2.76 タイマーの秒表示を1秒未満切上げにしないモードを追加。
     (0秒になっても1秒未満が残っている間は終了しない)
     "ktimer.ini"に「1,0秒でタイマ終了」の項目追加。
 v2.77 操作・通知音がオフでもチャイム設定の行頭に「♪」があれば鳴る。
     逆に、操作・通知音がオンでも行頭に*があれば鳴らさない。
 v2.78 設定メニューに「起動位置を指定」を追加。
     起動位置は現在位置を指定するほか、直接数字入力もできる。
    「終了位置を再現」でなければ、最大化で終了しても再現しない。
     /r,/r+オプションとほかの設定との関連動作を修正。
 v2.79 起動時に明日の予定も「明日は、○○○」のように知らせる。
     今日のメモの右クリックメニューに「明日の予定表示」を追加。
     明日の予定に表示したくないメモは「,」を「,,」にする。
 v2.80 設定メニューで音量を指定できる。(midとCDを除く)
     (計測中の音、チャイム音、操作・通知音を指定)
     チャイム音量はチャイム設定で個別指定も可能。
     タイマー計測中の音量はタイマー設定で個別指定も可能。
 v2.81 経過音量は経過詳細設定で個別指定が可能。
     設定メニューの表示数字を見やすくした。
     今日のメモで「月末」の指定ができる。2月末も指定可能。
 v2.82 起動位置指定やパネル切替における設定窓の表示を修正。
 v2.83 設定メニューにタイマーのグラフバーの色変更を追加。
     グラフバーを自動で色切替する場合の残り%を変更できる。
     連続タイマー途中のグラフバーの色を設定窓で指定できる。
     (指定すると自動で色切替はしない)
 v2.84 グラフバーの色の自動切替で4回目を追加できる。
     グラフバーの区切り線を色切替に合わせるか、標準のままにするか、
     区切り線を表示するか、しないかを選択できる。
     バー色自動切替の残り%の指定と「標準色にもどす」を修正。
     タイマー終了後のフォームダブルクリックでも▲▼ボタン表示。
 v2.85 連続タイマー設定窓の位置、サイズ表示を修正。
 v2.86 右クリックメニューに「フォーム最大化」を追加。
     起動位置指定の「最大化」「通常」の切替を修正。
 v2.87 実行中に日付が変わったら今日のメモを変更(追加)。
     今日のメモの右クリックメニューに「再読み込み」を追加。
     チャイム設定の「'メモ'」指定より「♪」指定を優先する。
 v2.88 時計と日付、タイマー&ストップウォッチのフォント変更とサイズ調
     整を設定メニューに追加。
     演奏曲リストに拡張子なしファイルが入るのを修正。

 LM  http://alma.la.coocan.jp/

もどる